30代で生え際が後退…AGAを予防する4つの改善方法

30代の生え際後退…AGAを予防する4つの生活習慣改善方法

「まだまだいける」と思っている30代から徐々に、生え際の後退は始まります。

AGAはそんなに早くからスタートするのか?と思われるかもしれません。しかし30代から生え際が後退する人のほとんどがAGAではなくAGAの前兆を感じています。

AGAじゃないならよかったと安心していると、いつの間にか取り返しがつかないほど進行しますのでご注意を!

あなたのその生活習慣が原因であることを知り、できるだけ早く回避することで30代の生え際後退を防げますよ。

今回は生え際の後退を防ぐための3つの改善方法とヘアケア方法をご紹介します。

若い頃と同じ生活習慣が生え際の敵

いつまでも学生や20代前半の頃と同じ生活習慣をしていると、髪が生えるのに必須であるホルモンのバランスが崩れてしまい、毛髪サイクルに支障をきたしてしまいます。

そこでまずは、生え際の後退を生む悪い生活習慣をご紹介します。

生え際が後退する原因[1] 睡眠不足

生え際が後退する原因[1] 睡眠不足

社会人になり仕事も軌道にのりはじめると、残業も増え、仕事帰りに飲んで帰る生活が続くようになりますね。日が変わる前に自宅についた後も、だらだらとネットサーフィンをしたりスマホゲームに興じてしまいいつの間にか眠ってしまっているという生活。

しかし朝はそこそこには起きないと会社に間に合わないとなると、どうしても睡眠時間が限られてしまいますね。

睡眠中に成長ホルモンが分泌され、髪の毛の成長も促進されます。しかし寝落ちするといった寝方になると睡眠の質も悪くなりホルモン量が減少するのです。

その結果ヘアサイクルが乱れ、生えるはずの髪が生えてこなかったり抜けてしまったりと、生え際が後退してしまいます。

生え際が後退する原因[2] 栄養の偏り

生え際が後退する原因[2] 栄養の偏り

男性の一人暮らしとなるとどうしても避けて通れないのが食生活の問題です。特に仕事が忙しくなると、朝食は抜き、お昼はコンビニ弁当をながら食べ、夜は居酒屋のつまみというコースが日常になりがちです。

髪に欠かせない三大栄養素は、たんぱく質、亜鉛、ビタミン類です。

髪の成分の99%はたんぱく質

髪の成分の99%はたんぱく質です。しかしたんぱく質は心臓などの内蔵器官にも必須の栄養素なので、髪は常に後回しにされる為、不足がちになります。

亜鉛が不足するとAGAのリスクが…

また亜鉛は育毛に必須の栄養素であり、AGAの脱毛を引き起こす原因である1型5aリダクターゼを抑える働きも持っています。

ストレスを感じることも亜鉛の消費が増えてしまうので、ストレスがたまりがちなサラリーマンの方は特に意識して摂取する必要があります。

ビタミンは健康な頭皮環境を醸成する

ビタミン類は健康な髪の毛を育てる頭皮環境に欠かせない栄養素です。ビタミンA、B類、C、E。ビオチンがそれぞれに重要な役割を担っています。

これらの栄養素が不足し、毛母細胞の成長を妨げるのは避けたいものですね。

生え際が後退する原因[3] アルコールの取りすぎ

生え際が後退する原因[3] アルコールの取りすぎ

アルコールは適量であれば、血流をあげてくれ身体によい効果をもたらします。しかし、過剰にとってしまうと、さまざまな弊害を引き起こします。

まずアルコールを分解する際にはアセトアルデヒドという有害物質が発生します。そしてアセトアルデヒドの量が一定量を超えると、薄毛を引き起こすジヒドロテストステロンを増やし、生え際の後退を増進させるのです。

またアセトアルデヒドは眠りを浅くさせてしまい、睡眠の質を下げます。つまりホルモンバランスを崩し薄毛を生み出すのです。

すぐできる!生え際を後退から救う3つの生活改善方法

すぐできる!生え際を後退から救う3つの生活改善方法

睡眠不足、栄養の偏り、アルコールの取り過ぎが、30代で生え際を後退させる三大要因といっても過言ではありません。

ただし急に180度生活習慣を変えるのは、日々の生活もある為、難しいもの。また改善しようと無理をしてストレスを溜めてしまうと、そのストレスが生え際の後退を進める可能性もあるのです。

そこで今の生活習慣のうち、できる事から3つ変えましょう。

生え際を守る生活改善[1] 寝る前の脱スマホ

睡眠時間を早めるという方法もありますが、それよりも大切なのは睡眠の質です。睡眠時間が短くても睡眠の質がいいと、疲れも取れ、成長ホルモンも出るのです。

すぐにできる改善策としては、眠る30分前からスマホを見ないようにすることです。

寝る前にスマホやパソコンから出るブルーライトを浴びることで、体内時計が狂ってしまい眠りが浅くなってしまうので避けるべきです。

生え際を守る生活改善[2] サプリメントを活用

栄養に気をつけながらお弁当を選ぶ、外食をするというのはなかなか難しいものです。
そこで行いたい方法が、サプリメントでの栄養摂取です。

特に「亜鉛」とさまざまなビタミンが含まれる「マルチビタミン」を取ることをお勧めします。飲み忘れがないように、帰ってきて必ず目にする場所にあらかじめ置いておきましょう。

特に育毛サプリは亜鉛やビタミンはもちろんのこと、ノコギリヤシエキスやマカ等の育毛に大切な成分を凝縮しているものが多いです。

生え際を守る生活改善[3] お酒の飲み方を変える

お酒の量を減らすこともそうですが、お酒が早く体内で分解されるように工夫しましょう。

アセトアルデヒドをより早く分解するために、水分をしっかり取り、尿として外に出すことです。

またおつまみも、アセトアルデヒドを分解する働きがある卵料理やナッツ類、タコ・イカ・貝類を取り入れるといいでしょう。

ヘアケアが生え際の後退につながっている…!?

生え際の後退につながるヘアケアを変える!

実は、何気なくしている毎日のヘアケアが生え際をどんどん後退させてしまっているケースも多いものです。

生え際の後退を防止するヘアケア[1] 髪の毛の洗い方

ゴシゴシ洗うと頭皮もスッキリして気持ちいい!と思うかもしれませんが、後退しているデリケートな頭皮を傷つけ育毛環境を悪くします。

そこで爪を立てずに指の腹で頭皮を優しく洗ってください。この時に頭皮をマッサージするようにしてあげると、血流が促進され毛根に栄養が届きやすくなりますよ。

またシャンプーには強い洗浄剤が含まれているものもあります。そこで少量でしっかり泡立てて使うのがポイントです。

最後にシャンプーやリンス剤のすすぎ残しには注意してください。すすぎ残しは毛穴を詰まらせ、抜け毛に繋がるのでたっぷりのお湯で洗い流しましょう。

生え際の後退を防止するヘアケア[2] ドライヤーの使い方

お風呂から出てバスタオルで、ぐしゃぐしゃと髪の毛を拭いていませんか?

これは無理やり髪の毛を引っ張り、毛を抜いてしまうことにもなりかねません。乾かすときはバスタオルで軽く押さえるように水分を取っていきましょう。

ドライヤーをかける時は頭皮の火傷に気を付けてください。
ドライヤーは頭から15センチ程度離し、1か所に温風が当たり続けないようにしてください。

 

髪が短い方は自然乾燥をしがちです。しかし、十分に乾かさないと寝ている間に枕とこすれて抜け毛を生みやすくなります。また髪の表面のキューティクルが開いたままになり、抜けやすい弱い毛になってしまうのです。

AGAで嘆く前に…早めに育毛シャンプーを!

AGAになる前に早めに育毛シャンプーを!

最初にもお話ししたとおり、生え際が後退するのはAGAの前兆です。このタイミングでいかに食い止めるかということが大切なのです。

「生活環境を変えること=育毛環境を変えること」です。それにプラスして育毛力をより高める必要があります。その為に、ぜひ取り入れたいのが育毛シャンプーです。

育毛シャンプーを選ぶときに気を付けたいのはシリコン系シャンプーです。皮脂を取り去ってくれるので使用感はスッキリしますが、結果過剰に皮脂を分泌し毛穴詰まりを生むので避けましょう。

生え際が後退しても諦める必要なし!

鏡を見て生え際が後退してきていると焦ってしまうものです。しかし諦める必要はありません。

ご紹介した生活習慣を少しずつ改善させることと、育毛シャンプーを取り入れることで着実にケアを重ねれば生え際に自信が持てるようになるでしょう。

ちょっと面倒だなと思うこともあるかもしれません。しかし会社の女の子にも頼られる格好いい大人の男を目指すなら、脱・若者の生活習慣から始めてみて下さい。

AGAが本格化してしまう前に、早め早めから育毛剤によるヘアケアを始めるのも賢い選択です。
手遅れになって後悔する前に、生活習慣の改善とヘアケアを徹底しましょう。

最もおすすめの育毛剤と言えば?

世界的に見ても、薄毛大国の日本。キマらないヘアスタイルで悩む人も多いでしょう。もし今はまだ大丈夫でも、育毛は手遅れになる前に始めるべきです。

育毛と言えばまずは“育毛剤”ですが、長く愛され続け、トップを独走している育毛剤を知っていますか?

とにかく一度、多くのファンを持つ“大人気の育毛剤”を試してみてはいかがでしょうか。

大人気の育毛剤を見てみる

関連記事

  1. フケ対策の基本はシャンプー改善!フケは薄毛を避けるチャンス

    フケ対策の基本はシャンプー改善!フケは薄毛を避けるチャンス

    枕にたまったフケ、そしてスーツのジャケットの肩にたまるフケ。 不潔に見えてしまうし、ハゲのおじさんに近づいているよう…

  2. 「梅花鍼」って!?

    育毛効果があるといわれる「梅花鍼」とは!?

    薄毛に鍼治療!? (画像はイメージです) 皆さんは、鍼治療を受けたことがありますか?肩こりや腰痛、はたまた内臓の病…

  3. 髪が細くなってきた…薄毛になる前に始めたい髪の毛を太くする3つの方法

    髪が細くなってきた…薄毛になる前に始めたい髪の毛を太くする3つの方法

    「髪の毛が細くなってきた気がする…」 「生え際や頭皮の透け具合が気になる…」 「髪の毛を太くしてボリュームを持たせたい…

  4. ダーマローラー

    ダーマローラーって何?髪の毛にはどんな影響があるの?

    肌ケア用の器具、ダーマローラー (画像はイメージです) 肌ケア用として使われているダーマローラーは、コラーゲンを増や…

  5. リンパケアで老廃物を退治!育毛や抜け毛対策に効果あり?まとめ

    リンパケアで老廃物を退治!育毛や抜け毛対策に効果あり?

    そもそもリンパって!? (画像はイメージです) 血管に寄り添うように、全身に張り巡らされたリンパ管を通るリンパ。そ…

  6. アロマテラピーで使われる精油(エッセンシャルオイル)で育毛!?

    アロマテラピーで使われる精油(エッセンシャルオイル)で育毛!?

    精油(エッセンシャルオイル)って何? (画像はイメージです) 皆さんは「精油」をご存知ですか?エッセンシャルオイル…

  7. おでこの生え際が少しでも後退してきたら早めの対策を!日々の薄毛対処法

    おでこの生え際が少しでも後退してきたら早めの対策を!日々の薄毛対処法

    悩む前に薄毛予防をしよう シャワーを浴びるたびに、鏡ごしの生えぎわをにらみつけて時間を費やしてはいませんか? 排水口…

  8. 水分補給は育毛の鍵!こまめに水分をとって抜け毛予防!

    水分補給は育毛の鍵!こまめに水分をとって抜け毛予防!

    水分補給は重要!? (画像はイメージです) 皆さんは水分補給をこまめに行っていますか?暑い季節では特に、熱中症予防…

  9. 内服薬による薄毛対策

    即効性のある3つの薄毛対策・育毛方法って?

    「一刻も早く薄毛をなんとかしたい…」 薄毛大国の日本において、そう悩む人はとても多いです。 でも、一度使えば明日にはフ…

  10. 体を温めるのも抜け毛に効果あり

    薄毛の元である「抜け毛」を予防するには?

    抜け毛は、食事改善で予防しよう (画像はイメージです) いくら育毛をしても、まずは、抜け毛対策を打たなければ、効果…

  11. 紫外線は頭皮の敵?日光浴で育毛!太陽が髪の毛に与えるものとは

    紫外線は頭皮の敵?日光浴で育毛!太陽が髪の毛に与えるものとは

    太陽の光は育毛に関係がある!? 太陽の光に含まれる紫外線が、お肌を劣化させる原因のひとつということは、よく知られてい…

  12. 究極の育毛剤ガイド

    【必見】 究極の育毛剤を探せ!植毛・発毛よりも…

    「ネットで育毛剤を調べても、いろいろあるしよく分からない…」 「でも安いものではないし、育毛剤で失敗したくない」   そ…

ピックアップ記事

  1. おでこの生え際が少しでも後退してきたら早めの対策を!日々の薄毛対処法 おでこの生え際が少しでも後退してきたら早めの対策を…
  2. 男性におすすめの育毛剤はコレだ!種類別の人気育毛剤まとめ 男性におすすめの育毛剤はコレだ!種類別の人気育毛剤…
  3. 髪が細くなってきた…薄毛になる前に始めたい髪の毛を太くする3つの方法 髪が細くなってきた…薄毛になる前に始めたい髪の毛を…

男性・女性別の育毛剤ランキング

男性におすすめ!育毛剤ランキング

女性におすすめ!育毛剤ランキング

育毛剤アクセスランキング

  1. 全額返金保証!大人気の無添加育毛剤ローション「チャップアップ(CHAP UP)」
  2. 満足率抜群!M-034配合の天然無添加育毛剤「イクオス(IQOS)」
  3. フィンジア
  4. モンドセレクション4年連続金賞受賞の育毛剤「薬用ポリピュアEX」
  5. M-034エキス+32種類の成分配合!薬用育毛剤「BUBKA(ブブカ)」
  6. マイナチュレ
  7. 世界レベルの毛髪研究による発毛メカニズム育毛剤「M-1育毛ミスト」

新着記事

  1. scalp-massage
  2. 女性は特に注意!ミノキシジル育毛剤の効果と副作用を知ろう
  3. フケ対策の基本はシャンプー改善!フケは薄毛を避けるチャンス
  4. 育毛業界を大きく変える!?再生医療「ips細胞」の育毛力を探る
  5. baby-165067_1280
PAGE TOP