産後の抜け毛を解消するケア+おすすめ育毛剤とシャンプー

baby-165067_1280

産後は抜け毛が一気に増えてしまい、もしかしてこのままハゲてしまうのでは…と心配になるものです。特に、朝起きて枕にまとまった抜け毛を見つけたり、髪を洗っている時に手に絡みつく抜け毛を見るとゾッとしてしまうものですよね。

産後の抜け毛は基本的には時間の経過とともに治まります。しかし育児中の身体の回復能力を考えると、時間がかかってしまうのが気になるところです。

そこで今回は、産後いち早く頭皮の育毛環境を整え、確実に抜け毛を減らし、健康的な髪を育てる方法をご紹介します。

女性らしさのカギであるホルモンバランスの変化が産後の抜け毛を生む!

産後に起こる抜け毛の原因は、女性ホルモン「エストロゲン」の分泌量の低下によるものです。

「エストロゲン」は“女性らしさを象徴するホルモン”と言われるように、女性が妊娠すると出産するまで分泌量は右肩上がりに増え続けます。しかし増え続けていた分泌量は出産後、急激に減少しはじめます。正確には、妊娠前の正常な分泌量に戻るのです。

妊娠中~産後のエストロゲン分泌量の変化

画像元:hadalove.jp

「エストロゲン」は生理や妊娠にかかわるホルモンであるのと同時に、髪の毛の成長にも非常に重要なホルモンです。その働きは以下の2つがあります。

  • 髪の毛が成長するのを促進する
  • 髪の毛の成長期間を持続させる

その為、妊娠中に多く分泌されていた「エストロゲン」のおかげで、抜け落ちなかった髪の毛が一気に抜けていくのです。

これら身体の生理的なことに合わせて、育児でのストレスや赤ちゃんの夜泣きや授乳による睡眠不足、栄養不足が抜け毛をさらに加速させてしまうのです。

参考:髪の毛とホルモンバランスの関係

産後の抜け毛はいつまで続くの?

抜け毛が増え始める時期は個人差がありますが、早い方で産後1カ月、多くの方が2~3カ月後を過ぎた頃から始まります。

そして、「エスロトゲン」の影響で抜けおちなかった髪の毛が抜け、ホルモンバランスも安定してくるとようやく抜け毛が止まります。おおよそ1年もすれば抜け毛は落ち着いてきます。

ちなみにもっとも抜け毛が増えるのが産後6カ月頃ですので、確かに長いですよね。

3つのヘアサイクルによって、ボリュームダウンしやすくなる

産後の抜け毛の期間が長いのには、髪の毛には3つのヘアサイクルが存在する為です。

  • 成長期(髪の毛が生え続ける成長時期) 約2~6年
  • 退行期(髪の毛が抜けていく時期) 約2~3週間
  • 休止期(髪の毛が生えるまでの準備時期)約2~3カ月

つまり産後、髪の毛が抜けてしまった後、髪の毛が生える準備時期が存在するのです。この時期は髪の毛が生えない為、髪の毛が減りボリュームダウンしやすくなってしまいます。

抜け毛が酷くなるのは2人目の産後?

抜け毛が酷くなるのは2人目の産後?

  1. 「2人目を出産した後は、抜け毛がましだった」
  2. 「2人目の出産後、1人目よりさらに抜け毛が増えてしまった」

こんな2つの相反する声があります。これはいったい何故なのでしょうか?

1のパターンは2人目の出産なので、1人目の時より心理的にも余裕があり、育児ストレスなどがましになった為、生理的な抜け毛しか起きなかったケースです。

2のパターンは逆に、1人目の時より心理的に余裕ができ、自分の身体の変化を感じやすくなったという理由が考えられます。

しかし、それだけではありません。
2人目と1人目の出産を比べると、当然のことながら2人目の時は年をとっています。

女性の一生と「エストロゲン」の分泌量を見ると、30歳ごろを境に分泌量は減少するのです。
つまり、髪の毛の成長度合いや成長を維持する力も弱くなります。そこで、2人目の時の方が、女性の身体の老化という意味で回復に時間を要してしまうのですね。

女性の身体のターニングポイント

画像元:www.womenjapan.com

また1人目が生まれた後、ご自身の身体にそこまで気をかけられず、回復しきっていない状態で2人目の妊娠、出産を迎えたというケースも多いものです。この場合も2人目の方が抜け毛がひどくなり、回復が遅れがちです。

産後・授乳中は“安全な育毛ケア”が大事!

産後・授乳中は“安全な育毛ケア”が大事!

抜け毛対策といえば育毛剤、育毛シャンプーが思い浮かびますが、やはり心配なのは赤ちゃんへの影響ではないでしょうか?

特にまだお子さんが小さく授乳している場合、母乳を飲む我が子に何か影響があるのは絶対に避けたいですよね。

授乳中も安心して使える育毛剤

この時期に使用したい育毛剤に必要なのは、毛穴の奥にある毛根の細胞にまで育毛成分を届けることです。

産後のお母さんの身体は、エスロトゲンの減少により頭皮のバリア機能が低下しています。これによって頭皮の内部に十分な水分が保持できなくなり、頭皮が硬くなってしまいます。硬くなった頭皮は、育毛剤の浸透度が低下してしまうのです。

そこで、育毛剤の成分が毛根までしっかりと成分が届く粒子かどうかという点が非常に重要になります。

では、産後のお母さんに人気の育毛剤をいくつかご紹介しましょう。

エンジェルリリアンプラス

産後抜け毛向け育毛剤エンジェルリリアンプラス
産後の抜け毛に特化している唯一の無添加育毛剤。高い保湿力があり、12種類の育毛成分が毛根までしっかり届きます。
ネットの口コミでも評価が高く、90日間の返金保証もついているので安心です。

公式サイトをみる

マイナチュレ

マイナチュレ
無添加+天然成分でデリケートな頭皮にも、母乳を飲む赤ちゃんにも優しい育毛剤。各雑誌にも取り上げられ認知度が高い為、安心です。
コストパフォーマンスにも優れ試しやすいので、多くの女性に人気がある育毛剤です。

公式サイトをみる

艶のある健康な髪が生える為の土台作りには育毛シャンプー

育毛剤とあわせて使用したいのが育毛シャンプーです。育毛を促進するのが育毛剤であれば、育毛しやすい髪の土壌を整えるのが育毛シャンプーです。

いくら肥料をあげても土が悪いと、作物は育ちません。このことは髪の毛にも同じことが言えるのです。

頭皮環境を整えるのに大切なのことは2つあります。

  1. 頭皮を清潔に保つこと
  2. 頭皮の血流を促進すること

1.は、硬くなっている頭皮に強い刺激を与えない、ノンシリコンのアミノ酸系のシャンプーを使用することです。また同時に乾燥している頭皮をしっかりと保湿することが大切です。

2.は、血流を促進することで必要以上の抜け毛を防ぎ、かつ育毛剤の浸透を良くすることが必要な為です。

では、産後のお母さんにおすすめの育毛シャンプーをいくつかご紹介しましょう。

マイナチュレシャンプー

マイナチュレシャンプー
アミノ酸系シャンプーで29種類もの天然の育毛成分を含んでいます。使用感に満足がいかない場合は、全額返金してもらえるのも使い安いですね。

公式サイトをみる

halu 黒髪スカルププロ

halu 黒髪スカルププロ
ノンシリコンであることはもちろん100%天然なので、入浴中の赤ちゃんにも安心。AGA治療に使われるキャピキシルも配合しています。

公式サイトをみる

シャンプーの仕方も大切!

育毛シャンプーを使用しているからといって安心せず、シャンプーを行う時に硬くなっている頭皮をしっかりほぐしてあげることも大切です。

 

またシャンプーのすすぎ残しは、毛穴詰まりを引き起こし、抜け毛を促進してしまうので注意してくださいね。

産後の抜け毛で見逃しがちな3つのポイント

産後の抜け毛で見逃しがちな3つのポイント

育毛ケアをしておけば後は大丈夫。と安心してしまう人もいますが、以下の3つは必ず常に意識しておいてくださいね。

産後の抜け毛対策1. バランスのよい食生活

お子さんの世話をしていると、自分の食事は後回しになりがちです。ついついパンやインスタント麺などすぐに食べられるもので済ませてしまっていませんか?

育児中は非常に体力を消耗するものです。また授乳をしているとなおさら栄養素が不足しがちになります。

抜け毛を防ぎ育毛を促進する栄養素をしっかりとることが大切です。

  1. 髪の成長を促すビタミンB群(豚肉、バナナ、ほうれん草など)
  2. 抜け毛防ぐ亜鉛(牡蠣、海藻、チーズなど)
  3. 頭皮のコラーゲン量を保つ鉄分(レバー、ほうれん草など)
  4. エストロゲンに似た働きをする大豆イソフラボン(豆腐、豆乳、納豆など)

参考:ビタミン講座 ~ビタミンB群~

産後の抜け毛対策2. 質の良い睡眠

毎日睡眠をしっかりとることも、抜け毛を防ぐのには必要です。寝不足は血流不足から抜け毛を増やしてしまう原因になります。

育児中は、朝、旦那様を送り出してからお掃除やお洗濯などを行っているとすぐにお昼がきて、今度はお子さんのお昼寝の時間…と何かと目まぐるしいものです。

そこで、夜早めに寝ることはもちろん、夜中に授乳の為に起きなくてはいけないことも考え、お子さんのお昼寝の時間に少しご自身も寝てしまうのも有効です。

産後の抜け毛対策3. 無理なダイエットは我慢

女性は誰でも産後太りを早く解消させたいと思うものですが、この時期の食事制限は厳禁です。髪の毛に必要な栄養素が減少してしまう恐れがあるからです。

それよりも、お子さんと少し散歩などをして身体を動かすようにしましょう。それによって血流があがり、頭皮の血流改善にもつながり、産後のおなか周りのお肉やむくみも改善がみられますよ。

産後の頑張ってる自分に育毛ケアを!

産後の抜け毛は誰にでも起こりうることですが、ポイントを押さえることで早期の抜け毛解消が可能となります。

  • 育毛シャンプーで頭皮の環境を整える
  • 育毛剤で育毛に必要な栄養素を与える
  • 抜け毛の原因となる3つのポイントをしっかり押さえる

上記2つの育毛ケアと、抜け毛を防ぐための生活習慣(3つのポイント)をしっかりと押さえることが大切です。

そうすれば、ボリュームもコシもある艶やかな髪の毛を素敵にスタイリングしおしゃれを楽しめる日が近くなりますよ。

最もおすすめの育毛剤と言えば?

世界的に見ても、薄毛大国の日本。キマらないヘアスタイルで悩む人も多いでしょう。もし今はまだ大丈夫でも、育毛は手遅れになる前に始めるべきです。

育毛と言えばまずは“育毛剤”ですが、長く愛され続け、トップを独走している育毛剤を知っていますか?

とにかく一度、多くのファンを持つ“大人気の育毛剤”を試してみてはいかがでしょうか。

大人気の育毛剤を見てみる

ピックアップ記事

  1. scalp-massage 育毛効果抜群!正しい頭皮マッサージは薄毛の救世主!…
  2. baby-165067_1280 産後の抜け毛を解消するケア+おすすめ育毛剤とシャン…
  3. shampoo 一日たった10分!抜け毛・薄毛を抑える効果的なおす…

男性・女性別の育毛剤ランキング

男性におすすめ!育毛剤ランキング

女性におすすめ!育毛剤ランキング

育毛剤アクセスランキング

  1. 全額返金保証!大人気の無添加育毛剤ローション「チャップアップ(CHAP UP)」
  2. 満足率抜群!M-034配合の天然無添加育毛剤「イクオス(IQOS)」
  3. フィンジア
  4. モンドセレクション4年連続金賞受賞の育毛剤「薬用ポリピュアEX」
  5. M-034エキス+32種類の成分配合!薬用育毛剤「BUBKA(ブブカ)」
  6. マイナチュレ
  7. 世界レベルの毛髪研究による発毛メカニズム育毛剤「M-1育毛ミスト」

新着記事

  1. scalp-massage
  2. 女性は特に注意!ミノキシジル育毛剤の効果と副作用を知ろう
  3. フケ対策の基本はシャンプー改善!フケは薄毛を避けるチャンス
  4. 育毛業界を大きく変える!?再生医療「ips細胞」の育毛力を探る
  5. baby-165067_1280
PAGE TOP