おでこの生え際が少しでも後退してきたら早めの対策を!日々の薄毛対処法

おでこの生え際が少しでも後退してきたら早めの対策を!日々の薄毛対処法

悩む前に薄毛予防をしよう

サングラスをかけ、両手で前髪をかきあげる若い男性
シャワーを浴びるたびに、鏡ごしの生えぎわをにらみつけて時間を費やしてはいませんか?
排水口へたっぷりたまる抜け毛や、日々広がっていくおでこや生え際を見ていればしかたのないことではあります。年とともに抜け毛がふえて、頭髪が薄くなっていくのは自然の摂理なのです。

気にし過ぎることはありませんし、いざとなったらスキンヘッドやカツラという手段もとれます。
ですが将来の心配をするなというのも無理な話です。

薄毛予防を日常から心がけることで、余計な心配をとりのぞいてしまいましょう。

生活習慣を整えることがいちばんの薄毛予防

早朝ランニングをする男性
薄毛に悩む人のいくらかは、遺伝的な要因だからしかたないと諦めてしまっていることもあるそうです。しかし、最近の研究によると遺伝的な関係性はそれほど大きくないことがわかっています。

たとえば、太りやすい体質の家系の方もおりますが、適切な食事と運動を習慣づけていれば太りようがありません。薄毛に関しても同じことがいえます。
適切なケアができている遺伝的ハンディがある人は、遺伝的ハンディがなく生活習慣が不摂生な人よりも、薄毛になる可能性は低いのです。
薄毛予防のためにはまず生活習慣を整えることから始めましょう。

【その壱】食生活を改善すべし!

お皿に盛られた大豆と小魚と味噌
食生活は育毛活動の基本といえます。バランスの悪い食事は健康的な髪の天敵です。
とくに脂ぎった食べものを過剰にとりすぎることはいけません。これにより中性脂肪がふえてしまい、頭皮の皮脂の分泌が加速してしまいます。皮脂の過剰分泌は頭皮の炎症につながり、薄毛の大きな原因となります。さらに新陳代謝も乱れてしまい血行の不良まで呼びこんでしまうのです。

野菜や穀物などをバランスよくとりいれた健康的な食事は、それこそが育毛活動ともいえるほど頭皮に影響することです。基本的なバランスのよい食事はできている方のために、いくつか育毛に効果的な食材をご紹介しましょう。

  1. 大豆:男性型脱毛症の原因は男性ホルモンの一種であるジヒドロテストステロン(DHT)であることがわかってきています。大豆にふくまれる大豆イソフラボンは、テストステロンをDHTへ代謝させてしまう5αリダクターゼを阻害する効果が期待されています。それだけでなく、髪を効果的に補修するアミノ酸をふんだんに含んでいます。
  2. しじみ:しじみにふくまれるオルチニンは成長ホルモンの分泌を促進すると言われています。積極的なオルチニンの摂取は、毛母細胞の増殖を安定させ、髪の毛を太く丈夫にしてくれることが期待できます。
  3. りんご:りんごに含まれるりんごポリフェノールは、強い抗菌作用をもっており、血行を促進させる効果が認められています。りんごを積極的にとりいれることで、頭皮の血行をスムーズにして栄養素をすみずみまで行き渡らせることができます。さらに、頭皮につまった皮脂や老廃物が酸化して細菌を増殖させてしまう作用も予防することが可能です。

【その弐】ストレスを削減すべし!

ストレスから逃避観念に追いやられ頭を抱える男性
ストレスフルな日常は、あらゆる体調不良の原因となります。頭皮や髪の健康に対しても、同じく悪影響であることがわかっています。
ストレスによって引き起こされる主な悪影響としては、頭皮の血行の悪化、睡眠不足、アドレナリンの過剰分泌などが確認されています。
それぞれどのように髪に悪いことなのでしょうか。

  1. 血行が悪くなる:頭皮の血行が悪化してしまえば、毛根や毛母細胞に充分な栄養素が行き渡らなくなります。したがって正常なヘアサイクルを妨げることになってしまいます。
  2. 睡眠不足:睡眠が充分にとれなければ、髪の育成に必要な成長ホルモンの分泌が減少してしまいます。髪の新陳代謝にとっては可能な限りさけたい習慣です。
  3. アドレナリンの過剰分泌:アドレナリンが過剰に分泌することで、皮脂の分泌もまた過剰になってしまうことがわかっています。その結果、頭皮の毛穴に皮脂がつまり炎症をおこすことにつながってしまいます。

毎日のストレスを削減することが薄毛対策にもつながります。

【その参】整髪料やヘアワックスはほどほどに!

櫛で髪の毛を溶かす外国人女性
髪型をスタイリッシュに演出してくれるヘアワックスや整髪料。しかしひとたび扱いを間違えてしまうと、薄毛の大きな原因となってしまいます。

ほとんどのヘアワックスには界面活性剤がふくまれており、これは頭髪を弱く細くしてしまう原因とされています。
さらにワックスの粘着成分が、ほこりや塵を吸着し、毛穴をふさいでしまう危険も高くなるのです。

ヘアワックスをつけたいのなら、つけている時間を可能な限り少なくし、必要がなくなったら即座に洗い流すクセをつけましょう。
こうした小さな習慣が、将来の薄毛を予防することになります。

無添加のヘアワックスを使用する、というのも一つの選択として良いかもしれません。
→ ヘアワックスは薄毛・抜け毛の原因に!?こだわりの無添加整髪料まとめ

併せてつかえば効果倍増?おすすめの育毛剤!

以上のような生活習慣を守れば、育毛剤の効果もより高く実感することができるでしょう。
こちらではおすすめしたい育毛剤「チャップアップ」をご紹介しておきたいと思います。

[item1]

何故おすすめしたいのか、それは以下のポイントをご覧ください。

1. 育毛に対して有効と認められている三種の成分を配合

a. センブリエキス

センブリエキスには毛母細胞の働きを活発にする効果があるといわれています。
細胞分裂を促進することで、毛髪の生産活動も増加していきます。
さらに保湿作用もあり、頭皮を乾燥から守ってくれるのです。

b. グリチルリチン酸

グリチルリチン酸は毛穴の炎症を抑える効果があります。
頭皮ではしばしば、皮脂の過剰分泌で毛穴に皮脂がつまり酸化してしまうことで炎症がひきおこされます。グリチルリチン酸によりそうしたトラブルも予防されます。

c. ジフェンヒドラミンHC

ジフェンヒドラミンHCとは、湿疹や蕁麻疹、皮膚の炎症や痒みを抑える効果があります。
抗炎症効果と血行促進効果を併せ持っており育毛効果が期待できる成分です。

2. 目的に応じた効果が期待できる成分を44種配合

a. 血流改善

センブリエキス、ジオウエキス、ニンジンエキスをはじめとする全12種類の有効成分が配合されています。毛乳頭にある毛細血管の血流をスムーズにすることで、必要な酵素や栄養素をすみずみまで届けることができるようになります。

b. 硬化の改善

梅果実エキス、チンピエキス、マロニエエキスの効果により、タンパク質や脂肪がグルコースと反応して変性してしまうことを防ぎます。

c. 皮脂の過剰分泌を抑制

ダイズエキス、ドクダミエキスの効能により、皮脂の過剰分泌を抑制します。毛穴のつまりを防ぐことで血行不良の危険性を抑えます。

d. 5αリダクターゼの生成を抑制

男性型脱毛の原因は男性ホルモンの一種であるジヒドロテストステロン(DHT)であるということがわかってきています。DHTはテストステロンが5αリダクターゼという酵素の代謝によって生まれます。
オウゴンエキス、チョウジエキス、ヒオウギ抽出液、ビワ葉エキスによりこちらの酵素を阻害することが期待されます。

e. 頭皮環境の改善

アルニカエキス、オドリコソウエキス、オランダカラシエキスなどの頭皮環境を改善させる10種類の成分が配合されています。
保湿効果や、ターンオーバーを正常化させる効果があるため、健やかな毛髪の育成を促すことが期待できます。

3. 不要な成分は排除した無添加

香料、着色料、石油系界面活性剤、シリコン、紫外線吸収剤、鉱物油、パラベンなど、頭皮にダメージを与える各種添加物は一切入っておりません。

せっかく生活習慣を改善して身体を清浄化したにも関わらず、身体に悪い成分の入った育毛剤をつかっては元の木阿弥です。
頭皮を始めとした人体の健康に気を配った「チャップアップ」ならそんな心配もございません。
育毛のアシストとして育毛剤を選択するのなら、ぜひ取り入れたい商品です。

チャップアップ公式サイト

おでこの生え際が少しでも後退してきたと思ったら、薄毛が進行する前に、早めの対策を始めることをおすすめします。

最もおすすめの育毛剤と言えば?

世界的に見ても、薄毛大国の日本。キマらないヘアスタイルで悩む人も多いでしょう。もし今はまだ大丈夫でも、育毛は手遅れになる前に始めるべきです。

育毛と言えばまずは“育毛剤”ですが、長く愛され続け、トップを独走している育毛剤を知っていますか?

とにかく一度、多くのファンを持つ“大人気の育毛剤”を試してみてはいかがでしょうか。

大人気の育毛剤を見てみる

関連記事

  1. ソンバーユ(馬油)ってなに?育毛にどんな効果があるの?

    ソンバーユ(馬油)ってなに?育毛にどんな効果があるの?

    そもそも馬油は昔からある民間治療薬 「馬油はおばあちゃんがあかぎれの薬でつけてくれました」と言う人も今や昔の人になっ…

  2. 育毛スプレーってナニモノ!?

    育毛スプレーで髪の毛は生える?効果と副作用について

    育毛スプレーってナニモノ!? 薄毛が心配になってくると、育毛スプレーの宣伝が気になってきますよね。インターネットでも…

  3. 効果を出したいから悩む、でも、まずは相談しましょう

    育毛や抜け毛、薄毛に関する悩みを相談したいけれど、誰に相談すればいいの?

    効果を出したいから悩む、でも、まずは相談しましょう 人にはいろいろな悩みがあります。一人で悶々と悩む人もいれば、そばに…

  4. 30代の生え際後退…AGAを予防する4つの生活習慣改善方法

    30代で生え際が後退…AGAを予防する4つの改善方法

    「まだまだいける」と思っている30代から徐々に、生え際の後退は始まります。 AGAはそんなに早くからスタートするのか?と思…

  5. 白髪と抜け毛は同じ原因

    人間の髪はもともと白い!?白髪とハゲの関係

    白髪ってなぜ生えるの? (画像はイメージです) 髪にはもともと色がついていて、その色素がない状態の髪が白髪だと思っ…

  6. M字ハゲを改善するにはどうすればいいの!?

    剃り込みハゲ(M字型脱毛症)の原因と対策は?

    おでこが広いだけ!?意外と自覚しづらいM字ライン (画像はイメージです) 薄毛の部位はいろいろありますが、発見が遅れ…

  7. 内服薬による薄毛対策

    即効性のある3つの薄毛対策・育毛方法って?

    「一刻も早く薄毛をなんとかしたい…」 薄毛大国の日本において、そう悩む人はとても多いです。 でも、一度使えば明日にはフ…

  8. リンパケアで老廃物を退治!育毛や抜け毛対策に効果あり?まとめ

    リンパケアで老廃物を退治!育毛や抜け毛対策に効果あり?

    そもそもリンパって!? (画像はイメージです) 血管に寄り添うように、全身に張り巡らされたリンパ管を通るリンパ。そ…

  9. 究極の育毛剤ガイド

    【必見】 究極の育毛剤を探せ!植毛・発毛よりも…

    「ネットで育毛剤を調べても、いろいろあるしよく分からない…」 「でも安いものではないし、育毛剤で失敗したくない」   そ…

  10. 体を温めるのも抜け毛に効果あり

    薄毛の元である「抜け毛」を予防するには?

    抜け毛は、食事改善で予防しよう (画像はイメージです) いくら育毛をしても、まずは、抜け毛対策を打たなければ、効果…

  11. 髪が細くなってきた…薄毛になる前に始めたい髪の毛を太くする3つの方法

    髪が細くなってきた…薄毛になる前に始めたい髪の毛を太くする3つの方法

    「髪の毛が細くなってきた気がする…」 「生え際や頭皮の透け具合が気になる…」 「髪の毛を太くしてボリュームを持たせたい…

  12. 男性におすすめの育毛剤はコレだ!種類別の人気育毛剤まとめ

    男性におすすめの育毛剤はコレだ!種類別の人気育毛剤まとめ

    「そろそろ育毛始めようかな」 「薄毛をなんとかしたい…」 そう思ったときに、真っ先に浮かぶのが〝育毛剤”。 でも、いろ…

ピックアップ記事

  1. 髪が細くなってきた…薄毛になる前に始めたい髪の毛を太くする3つの方法 髪が細くなってきた…薄毛になる前に始めたい髪の毛を…
  2. 男性におすすめの育毛剤はコレだ!種類別の人気育毛剤まとめ 男性におすすめの育毛剤はコレだ!種類別の人気育毛剤…
  3. baby-165067_1280 産後の抜け毛を解消するケア+おすすめ育毛剤とシャン…

男性・女性別の育毛剤ランキング

男性におすすめ!育毛剤ランキング

女性におすすめ!育毛剤ランキング

育毛剤アクセスランキング

  1. 全額返金保証!大人気の無添加育毛剤ローション「チャップアップ(CHAP UP)」
  2. 満足率抜群!M-034配合の天然無添加育毛剤「イクオス(IQOS)」
  3. フィンジア
  4. モンドセレクション4年連続金賞受賞の育毛剤「薬用ポリピュアEX」
  5. M-034エキス+32種類の成分配合!薬用育毛剤「BUBKA(ブブカ)」
  6. マイナチュレ
  7. 世界レベルの毛髪研究による発毛メカニズム育毛剤「M-1育毛ミスト」

新着記事

  1. scalp-massage
  2. 女性は特に注意!ミノキシジル育毛剤の効果と副作用を知ろう
  3. フケ対策の基本はシャンプー改善!フケは薄毛を避けるチャンス
  4. 育毛業界を大きく変える!?再生医療「ips細胞」の育毛力を探る
  5. baby-165067_1280
PAGE TOP