フケ対策の基本はシャンプー改善!フケは薄毛を避けるチャンス

フケ対策の基本はシャンプー改善!フケは薄毛を避けるチャンス

枕にたまったフケ、そしてスーツのジャケットの肩にたまるフケ。
不潔に見えてしまうし、ハゲのおじさんに近づいているようで悲しい。

自覚があるかどうかは別として、そんな人も多いのではないでしょうか。

薄毛=フケではありませんが薄毛に近づく可能性が高い症状の1つです。薄毛の進行がひどくなる前に、ご自身のフケのタイプを見極め、正しいシャンプーケアで薄毛の到来を阻止しましょう。

フケは薄毛のサインであり、育毛チャンス!

フケの原因や対策についてご紹介する前に、フケにお悩みのあなたに知っておいて欲しい、フケと薄毛の関係についてお話します。

「フケが出ると薄毛になってしまう」と聞いたことがある方も多いでしょう。しかしこれには語弊があります。

フケ=薄毛スタートとは限らない

フケが出るという事は頭皮環境の悪化を意味します。また、フケが毛穴に詰まり炎症が起こることで薄毛になる人もいます。しかしそれだけで薄毛になる人は非常に少なく、男性の9割以上はAGA(男性型脱毛症)が原因で薄毛になるものです。

 

つまりフケが多くでたとしても、100人が100人、薄毛になるわけではありません。フケは薄毛に進行する可能性があるサインの1つにすぎないのです。

フケが出ている今を、薄毛を回避するチャンスと捉えましょう。フケやかゆみを改善し頭皮環境が正常化してやることで、育毛環境を整えることが出来るのです。

逆効果の対策による薄毛を回避するには正しいフケの知識が必須

フケには乾性フケと脂性フケの2つのタイプがあります。両者は乾燥タイプと脂性タイプの全く真逆のタイプのフケです。つまり取るべき対策を誤ると火に油を注いでしまうことになりかねないのです。

そこで2つのフケのタイプと原因、見分け方について詳しく見ていきましょう。
脂性フケと乾性フケの違い

画像元:fuke.hajime123.net

1. カサつきが特徴の「乾性フケ」

乾性フケは、頭皮の荒れと乾燥が原因で起こります。頭皮は表皮、真皮、皮下組織の3層構造になっています。その最も外側にある表皮細胞が剥がれ落ちたものがフケです。

フケと頭皮の関係、メカニズム

画像元:www.ci-labo.jp

新しい頭皮と古い頭皮が生まれ変わるターンオーバーが正常であれば、古い頭皮は目立たない形で剥がれていくのでフケが発生することはありません。しかし、頭皮の水分量が減少してしまうと、古い頭皮が塊で剥がれ落ちてしまうのでフケという形になるのです。

乾性フケの主な原因は「洗いすぎ」

シャンプーをこまめにしているのになぜフケが?と思われる方も多いはず。しかし、あなたのそのシャンプーの仕方こそが乾性フケの原因です。例外もありますが、基本的に不潔な人と乾性フケは無縁なのです。

念入りに頭を洗うことで頭皮のバリア機能である必要な皮脂まで洗い流してしまい、水分量が減少する為です。皮脂は悪者のように言われますが、頭皮を健康に保ち育毛環境を整える大事な働きをしています。そこで、多すぎるのもよくありませんが、無くなるとフケを作り出すのです。

使用しているシャンプーの種類、シャンプーの回数、そして洗い方が乾性フケを生む三大ポイントです。シャンプーの種類や回数については後程ご紹介しますが、爪を立てて洗うことも頭皮を傷つける事にも繋がるので気を付けてくださいね。

2. べたつきが特徴の「脂性フケ」

一方の脂性フケはべたつきが特徴であり、フケは枕や肩に落ちず髪の毛にくっついたままになります。髪の生え際から少し浮いているものや、脂性フケが乾いてくると毛先近くまで移動してくるものもあります。比較的、フケの塊が大きく少し黄色がかっているのが特徴です。

脂性フケの方は、皮脂の分泌量が多いのと同時に汗もかきやすい人が多く、不衛生になりがちです。

体質以外に考えられる脂性フケの原因

太り気味だと体質的に汗をかきやすくなり、汗と皮脂が頭皮で混じってフケを引き起こしやすくなります。

しかしそれ以外にも脂性フケを引き起こす原因はあります。

それが食生活の乱れです。奥さんが手作り弁当をもたせてくれる男性は別ですが、お昼はコンビニや定食という男性は栄養が偏りがちになり油っぽいものを食べる機会が増えます。また、夜の付き合いなどで口にするおつまみのナッツなども皮脂の分泌量を増やす原因となり得ます。

乾性フケと脂性フケを正しく見分けよう

では、あなたのフケが乾性フケか脂性フケかを見分けるポイントをご紹介します。

一番簡単な方法は、1日髪を洗わずに放置することです。翌日フケが減り頭皮の調子がいい方は乾性フケの可能性があります。逆に翌日べたつきがひどくなり、髪がテカテカしてべっとりしている方は脂性フケの可能性が高いでしょう。

それでも分かりづらい方のために、それぞれのフケのチェックリストを作りました。

乾性フケのチェックリスト

  • サラサラした粉状の細かいフケが衣類に積もる
  • シャンプーを念入りに行っても変化がない
  • 頭皮にべたつきはない
  • 頭皮がチクチクすることがある

脂性フケのチェックリスト

  • フケは大きめの塊状である
  • シャンプーを一度しただけではべたつく
  • 頭皮を触るとべたつきがある
  • 汗をかくと頭皮がかゆい
  • 頭皮をかくと爪に頭皮がたまる

いくつも当てはまる人は、フケ対策が必要かもしれません。

フケ対策の基本はターンオーバーの正常化

どちらのフケであっても対策の基本は、頭皮のターンオーバーを正常化することです。

肌のターンオーバー周期の解説

画像元:menshaircare.net

ターンオーバーは、「髪が生えている頭皮=皮膚の部分の新陳代謝」のことを指します。紫外線にさらされたり、汗をかいたり、皮脂がでたりと頭皮は日々ダメージを受けています。そこで、28日の周期で次の新しい皮膚へと生まれ変わっているのです。

乾燥や皮脂の過剰な分泌などの理由により、その周期が早まってしまうとフケが出やすくなります。その為、乾燥を引き起こす洗髪や皮脂の過剰分泌を引き起こす原因を回避することで、ターンオーバーの正常化が必要なのです。

乾性フケ対策のポイント

乾性フケの方は頭皮の乾燥を防ぐことが最重要課題です。その為に、避けるべきことは以下の3つです。

  1. シャンプーを1日1回以上しないこと
  2. シャンプー時に丁寧に洗いすぎないこと
  3. 洗浄力の強い、市販のシャンプーを避けること

天然の皮脂膜は24時間かけないと回復しないと言われています。1日2回もシャンプーしてしまうとせっかくできた皮脂膜を自ら無くしてしまい頭皮の乾燥を招いてしまいます。

汗をかいてベタつくときは、シャンプーを使わずにぬるま湯だけで洗う湯シャンがお勧めですよ。

 

また、タオルで水気を取った後に、お風呂上りに頭皮用の保湿ローションを使い、椿油などで水分を閉じ込めるのも有効です。

脂性フケ対策のポイント

脂性フケの対策のポイントも同じくシャンプー方法の改善ですが、こちらは不要な皮脂をしっかりと洗い流してあげることが大事です。その上で頭皮を清潔に保ち、かつ皮脂の発生を抑えることです。

皮脂の発生を抑えるには、揚げ物やスナック菓子などの脂っぽい食べ物を控えることとアルコールを控えめにすることが大切です。アルコールを控えると、代謝の活性化につながるのでベタつき防止になるのです。

さらに、脂質を出来るだけ早く代謝させるために、ビタミンB2やB6といった栄養素を取るのも有効です。サプリメントで取ってあげると効率よく取ることができますよ。

ターンオーバーの正常化を図るには正しいシャンプー法が必須

どちらのフケのタイプにしても正しいシャンプー法を行うことは欠かせません。そしてそのことこそが頭皮のターンオーバーを促進してくれるのです。

  1. 髪を濡らす前にやさしくブラッシングし、もつれの解消と皮脂や汚れを浮き上がらせる
  2. ぬるま湯だけで髪全体を洗い流し、ホコリや汚れを取り除く
    ※シャンプーの泡立ちをよくするのに有効
    ※皮脂の取り過ぎを防ぐ為に熱い湯ではなく、ぬるま湯を使うのがポイント
  3. シャンプーを手のひらでお湯と混ぜてしっかり泡立ててから頭皮につける
    ※原液を直接つけると刺激になる
  4. 指の腹を使って、頭皮を動かすようにマッサージ洗いする
    ※こすったり、爪を立てると頭皮を傷つけてしまう
  5. ぬるま湯で時間をかけて洗い流す
    ※シャンプー液が残っているとフケの原因となる
  6. リンスやコンディショナーは髪の毛の身につけ、こちらもしっかり洗い流す
    ※リンスは油分なので頭皮につけると毛穴詰まりを起こします
  7. タオルで髪を抑えるようにして水分を取る
  8. ※髪同士をこすると髪の表面の膜を傷つけるので注意が必要

自然乾燥はカビを発生させフケを生む!

特に短髪の男性などは自然乾燥で済ませがちです。しかし、髪が長時間濡れたままになる頭皮にカビが生える原因になるのです。

しかもカビが発生すると、そこからフケが増え頭のかゆみを発生させる可能性があるのです。特に脂性肌の方は脂漏性皮膚炎を引き起こす危険性があるので注意が必要です。
(参考:なんとか治したい!頭皮湿疹の症状と予防・改善

必ずドライヤーを使って髪を乾かすようにしましょう。では、ドライヤーを使う時のポイントをご紹介します。

  1. ドライヤーは頭皮から20センチ離して使う
  2. 同じ場所に熱風を当て続けない
  3. ドライヤーは根元から使う
  4. 8割程度乾いたら冷風で仕上げる

(参考:頭皮の臭いを予防する正しいドライヤーの使い方

フケを防ぐシャンプー選びのポイント

男性はあまりシャンプー剤を意識しておらず、奥様が買ってきたものを使っていたり、サッパリするものがいいと使用感で選んでいる人も多いものです。しかしシャンプーが頭皮に与える影響は計り知れません。

そこでフケを防ぐ為のシャンプー選びのポイントをご紹介します。

1.適度な洗浄力を持っているもの

シャンプーに使用されている洗浄剤がきつすぎて、余計な皮脂まで取り去ってしまうと乾性フケにつながります。また皮脂が取れないシャンプーは脂性フケを生みます。

そこでご自身の逃避のタイプにあったシャンプー選びが大切です。

2.頭皮の刺激を抑えたもの

頭皮への刺激が強い「高級アルコール系」はスッキリ感こそあるものの頭皮に刺激が強すぎるのが難点です。刺激がきつすぎないアミノ酸系シャンプーや石鹸系のシャンプーが頭皮に優しいのでおすすめです。

3.フケを防ぐ効果があるもの

フケ対策の成分や、フケを作り出す菌に対する抗菌作用がある成分などが含まれているものを選ぶことも大切です。ちなみにペパーミントは清涼感もありかつ抗菌作用を有した成分です。またクロレラは頭皮細胞の新陳代謝を高める為、ターンオーバーを正常にします。

乾性フケ、脂性フケに適した薬用シャンプーなども多く発売されているのでそれらを取り入れるのもいいでしょう。

 

フケは正しい処置で無くすことできる

フケがなかなか無くならないとお悩みの方は、ご自身のフケのタイプを見誤っている可能性があります。正しい判断をし、適切な処置を施せば、フケが無くなることはもちろん頭皮環境が正常化し、黒々とした元気な髪の毛が取り戻せるのです。

最もおすすめの育毛剤と言えば?

世界的に見ても、薄毛大国の日本。キマらないヘアスタイルで悩む人も多いでしょう。もし今はまだ大丈夫でも、育毛は手遅れになる前に始めるべきです。

育毛と言えばまずは“育毛剤”ですが、長く愛され続け、トップを独走している育毛剤を知っていますか?

とにかく一度、多くのファンを持つ“大人気の育毛剤”を試してみてはいかがでしょうか。

大人気の育毛剤を見てみる

関連記事

  1. 蒸しタオルはどうやって!?

    蒸しタオルは眼精疲労の回復だけでなく、育毛にも効果アリ…!?

    育毛にどうして蒸しタオル!? (画像はイメージです) 育毛のためには蒸しタオルで頭皮を温めるといい、という説があり…

  2. リンパケアで老廃物を退治!育毛や抜け毛対策に効果あり?まとめ

    リンパケアで老廃物を退治!育毛や抜け毛対策に効果あり?

    そもそもリンパって!? (画像はイメージです) 血管に寄り添うように、全身に張り巡らされたリンパ管を通るリンパ。そ…

  3. 頭皮にも保湿が大事!?

    保湿にも育毛効果がある!?頭皮をケアして抜け毛対策をしよう

    頭皮にも保湿が大事!? 薄毛予防のためには、頭皮を清潔に保ちましょう、とよくいわれますよね。確かに、毛穴に皮脂が詰ま…

  4. 髪が細くなってきた…薄毛になる前に始めたい髪の毛を太くする3つの方法

    髪が細くなってきた…薄毛になる前に始めたい髪の毛を太くする3つの方法

    「髪の毛が細くなってきた気がする…」 「生え際や頭皮の透け具合が気になる…」 「髪の毛を太くしてボリュームを持たせたい…

  5. 紫外線は頭皮の敵?日光浴で育毛!太陽が髪の毛に与えるものとは

    紫外線は頭皮の敵?日光浴で育毛!太陽が髪の毛に与えるものとは

    太陽の光は育毛に関係がある!? 太陽の光に含まれる紫外線が、お肌を劣化させる原因のひとつということは、よく知られてい…

  6. おでこの生え際が少しでも後退してきたら早めの対策を!日々の薄毛対処法

    おでこの生え際が少しでも後退してきたら早めの対策を!日々の薄毛対処法

    悩む前に薄毛予防をしよう シャワーを浴びるたびに、鏡ごしの生えぎわをにらみつけて時間を費やしてはいませんか? 排水口…

  7. 白髪と抜け毛は同じ原因

    人間の髪はもともと白い!?白髪とハゲの関係

    白髪ってなぜ生えるの? (画像はイメージです) 髪にはもともと色がついていて、その色素がない状態の髪が白髪だと思っ…

  8. scalp-massage

    育毛効果抜群!正しい頭皮マッサージは薄毛の救世主!

    10歳も変わらない先輩の頭頂部が最近少し寂しくなっているのを見て、まさか俺も…?と鏡を見ると、薄くなっている気配がする…そ…

  9. 30代の生え際後退…AGAを予防する4つの生活習慣改善方法

    30代で生え際が後退…AGAを予防する4つの改善方法

    「まだまだいける」と思っている30代から徐々に、生え際の後退は始まります。 AGAはそんなに早くからスタートするのか?と思…

  10. 水分補給は育毛の鍵!こまめに水分をとって抜け毛予防!

    水分補給は育毛の鍵!こまめに水分をとって抜け毛予防!

    水分補給は重要!? (画像はイメージです) 皆さんは水分補給をこまめに行っていますか?暑い季節では特に、熱中症予防…

  11. 育毛やフケ・薄毛・抜け毛改善に効果あり?話題の「湯シャン」のやり方!

    育毛やフケ・薄毛・抜け毛改善に効果あり?話題の「湯シャン」のやり方!

    頭皮の敏感肌に悩んでいる人におすすめの洗髪法 シャンプーをするたびに頭皮がヒリヒリしてしまうという人はいませんか? …

  12. sarasara-shampoo

    髪の毛パサパサはダメ!?男性におすすめのシャンプー4選

    「男だから、パサパサヘアーでも関係ない」 「コンディショナー使ってるから大丈夫」 そんなふうに思っている男性も多いの…

ピックアップ記事

  1. scalp-massage 育毛効果抜群!正しい頭皮マッサージは薄毛の救世主!…
  2. shampoo 一日たった10分!抜け毛・薄毛を抑える効果的なおす…
  3. 髪が細くなってきた…薄毛になる前に始めたい髪の毛を太くする3つの方法 髪が細くなってきた…薄毛になる前に始めたい髪の毛を…

男性・女性別の育毛剤ランキング

男性におすすめ!育毛剤ランキング

女性におすすめ!育毛剤ランキング

育毛剤アクセスランキング

  1. 全額返金保証!大人気の無添加育毛剤ローション「チャップアップ(CHAP UP)」
  2. 満足率抜群!M-034配合の天然無添加育毛剤「イクオス(IQOS)」
  3. フィンジア
  4. モンドセレクション4年連続金賞受賞の育毛剤「薬用ポリピュアEX」
  5. M-034エキス+32種類の成分配合!薬用育毛剤「BUBKA(ブブカ)」
  6. マイナチュレ
  7. 世界レベルの毛髪研究による発毛メカニズム育毛剤「M-1育毛ミスト」

新着記事

  1. scalp-massage
  2. 女性は特に注意!ミノキシジル育毛剤の効果と副作用を知ろう
  3. フケ対策の基本はシャンプー改善!フケは薄毛を避けるチャンス
  4. 育毛業界を大きく変える!?再生医療「ips細胞」の育毛力を探る
  5. baby-165067_1280
PAGE TOP