保湿にも育毛効果がある!?頭皮をケアして抜け毛対策をしよう

頭皮にも保湿が大事!?

頭皮にも保湿が大事!?

薄毛予防のためには、頭皮を清潔に保ちましょう、とよくいわれますよね。確かに、毛穴に皮脂が詰まっている状態では、髪にいいはずがありません。でも、洗い過ぎて潤いをなくしてしまうのも、頭皮には危険信号なのです!

発毛を促すには、まず健康な頭皮が必要です。脂ぎっていてもいけませんし、乾燥していてもいけません。潤ったやわらかい頭皮こそ、元気に発毛できる環境なのです。

乾いて弾力のない土では、せっかく生えた植物も引っ張るとすぐ抜けてしまうし、新しい植物を芽吹かせる力もありません。頭皮もそれと同じで、乾燥していては髪も抜けやすくなり、うまく栄養を行き渡らすことができないのですね。

間違ったケアをしていませんか!?

間違ったケアをしていませんか!?

(画像はイメージです)

過剰な油分を洗い流そうと、頻繁にシャンプーをしていませんか?頭皮に限らず皮膚というものは、水分が少なくなると乾燥を防ごうとし、必死になって油分を分泌します。ですから油っこいからといってただ油分を洗い流していると、皮膚もどんどん油分を出し、と悪循環に陥ります。

頭皮が求めているのは油分を取り去ることではなく、保湿だったのです。

また、毛穴に詰まった油分をきれいに落とすには、むしろシャンプーよりもオイルのほうが効くのです。目には目を、油には油を。毛穴にこびりついた油分は、酸化した質の悪い脂です。ですからさらさらの精油などで毛穴の油分を溶かし、クレンジングしてきれいにしましょう。

そして薄毛が心配になる年代では新陳代謝も少しずつ活発でなくなってきますので、そうそうまめにシャンプーする必要性がないのが実情です。最近流行りの「湯シャン」という言葉を聞いたことはありませんか?ハリウッドスターや日本のタレントが実践していることでも話題になっています。

湯シャンを始めた人からは、「髪がサラサラつやつやになった」「髪にハリやコシが出てボリュームアップした」「抜け毛が減った」「頭皮の脂性が改善された」などの体験談が続出。湯シャンは皮脂を落とし過ぎないので、頭皮が皮脂の過剰分泌を控え、頭皮のベタつきが改善していくのです。

乾燥させないためには!?

乾燥させないためには!?

(画像はイメージです)

一番簡単なのは、化粧水や保湿効果のある育毛剤を頭皮に塗ることです。お風呂上りに髪を乾かしたあとが最適です。頭皮は紫外線のダメージを受けやすいので、ビタミンCが入ったものがおすすめです。ビタミンCは皮脂の分泌をコントロールするはたらきもありますので、ピッタリですね!

湯シャンを実践する場合、すぐにシャンプーをやめてしまうよりは、段階を追って減らしていくとうまくいきます。最初はシャンプーの量を減らし、シャンプーを使う頻度を減らしていきます。必ず「水」ではなく「お湯(38℃程度)」で洗ってくださいね!

シャンプーを使う場合にも、シャンプーの成分に気をつけてください。刺激の少ないアミノ酸系のシャンプーがおすすめです。また、成分表に「ラウリル硫酸」「ラウレス硫酸」と書かれたものは、使い続けると髪や頭皮を傷めるおそれがありますので、一度お使いのシャンプーをチェックしてみましょう。

また、日ごろから紫外線対策もしましょう。頭皮もお肌と同じく紫外線で劣化し、乾燥しやすくなります。

頭皮もお肌の一部!

頭皮もお肌の一部!

(画像はイメージです)

頭皮も顔のお肌同様、保湿しなければ衰えていってしまいます。健康な頭皮に健康な髪の毛が宿るのは、当然のことですよね。今日からぜひ、頭皮の保湿を心がけてみてください。きっといい兆しが現れることでしょう!

最もおすすめの育毛剤と言えば?

世界的に見ても、薄毛大国の日本。キマらないヘアスタイルで悩む人も多いでしょう。もし今はまだ大丈夫でも、育毛は手遅れになる前に始めるべきです。

育毛と言えばまずは“育毛剤”ですが、長く愛され続け、トップを独走している育毛剤を知っていますか?

とにかく一度、多くのファンを持つ“大人気の育毛剤”を試してみてはいかがでしょうか。

大人気の育毛剤を見てみる

関連記事

  1. scalp-massage

    育毛効果抜群!正しい頭皮マッサージは薄毛の救世主!

    10歳も変わらない先輩の頭頂部が最近少し寂しくなっているのを見て、まさか俺も…?と鏡を見ると、薄くなっている気配がする…そ…

  2. 紫外線は頭皮の敵?日光浴で育毛!太陽が髪の毛に与えるものとは

    紫外線は頭皮の敵?日光浴で育毛!太陽が髪の毛に与えるものとは

    太陽の光は育毛に関係がある!? 太陽の光に含まれる紫外線が、お肌を劣化させる原因のひとつということは、よく知られてい…

  3. 髪に効く栄養を摂らなくちゃ!?

    育毛、薄毛や抜け毛対策に一番効果があるのはどんな方法?比較してみた

    あふれる情報。ほしいのは量ではない! (画像はイメージです) 育毛方法や薄毛・抜け毛対策は、医学的なものから都市伝…

  4. ソンバーユ(馬油)ってなに?育毛にどんな効果があるの?

    ソンバーユ(馬油)ってなに?育毛にどんな効果があるの?

    そもそも馬油は昔からある民間治療薬 「馬油はおばあちゃんがあかぎれの薬でつけてくれました」と言う人も今や昔の人になっ…

  5. 育毛スプレーってナニモノ!?

    育毛スプレーで髪の毛は生える?効果と副作用について

    育毛スプレーってナニモノ!? 薄毛が心配になってくると、育毛スプレーの宣伝が気になってきますよね。インターネットでも…

  6. フケ対策の基本はシャンプー改善!フケは薄毛を避けるチャンス

    フケ対策の基本はシャンプー改善!フケは薄毛を避けるチャンス

    枕にたまったフケ、そしてスーツのジャケットの肩にたまるフケ。 不潔に見えてしまうし、ハゲのおじさんに近づいているよう…

  7. 「梅花鍼」って!?

    育毛効果があるといわれる「梅花鍼」とは!?

    薄毛に鍼治療!? (画像はイメージです) 皆さんは、鍼治療を受けたことがありますか?肩こりや腰痛、はたまた内臓の病…

  8. M字ハゲを改善するにはどうすればいいの!?

    剃り込みハゲ(M字型脱毛症)の原因と対策は?

    おでこが広いだけ!?意外と自覚しづらいM字ライン (画像はイメージです) 薄毛の部位はいろいろありますが、発見が遅れ…

  9. 今話題沸騰中のスカルプケア家電

    スカルプケア家電?育毛、抜け毛対策として使えるヘアケア家電まとめ

    ドライヤーで乾かすのがいいんです (画像はイメージです) お風呂から上がってさっぱりとした髪を濡れたままにしていま…

  10. リンパケアで老廃物を退治!育毛や抜け毛対策に効果あり?まとめ

    リンパケアで老廃物を退治!育毛や抜け毛対策に効果あり?

    そもそもリンパって!? (画像はイメージです) 血管に寄り添うように、全身に張り巡らされたリンパ管を通るリンパ。そ…

  11. 蒸しタオルはどうやって!?

    蒸しタオルは眼精疲労の回復だけでなく、育毛にも効果アリ…!?

    育毛にどうして蒸しタオル!? (画像はイメージです) 育毛のためには蒸しタオルで頭皮を温めるといい、という説があり…

  12. 内服薬による薄毛対策

    即効性のある3つの薄毛対策・育毛方法って?

    「一刻も早く薄毛をなんとかしたい…」 薄毛大国の日本において、そう悩む人はとても多いです。 でも、一度使えば明日にはフ…

ピックアップ記事

  1. baby-165067_1280 産後の抜け毛を解消するケア+おすすめ育毛剤とシャン…
  2. 髪が細くなってきた…薄毛になる前に始めたい髪の毛を太くする3つの方法 髪が細くなってきた…薄毛になる前に始めたい髪の毛を…
  3. scalp-massage 育毛効果抜群!正しい頭皮マッサージは薄毛の救世主!…

男性・女性別の育毛剤ランキング

男性におすすめ!育毛剤ランキング

女性におすすめ!育毛剤ランキング

育毛剤アクセスランキング

  1. 全額返金保証!大人気の無添加育毛剤ローション「チャップアップ(CHAP UP)」
  2. 満足率抜群!M-034配合の天然無添加育毛剤「イクオス(IQOS)」
  3. フィンジア
  4. モンドセレクション4年連続金賞受賞の育毛剤「薬用ポリピュアEX」
  5. M-034エキス+32種類の成分配合!薬用育毛剤「BUBKA(ブブカ)」
  6. マイナチュレ
  7. 世界レベルの毛髪研究による発毛メカニズム育毛剤「M-1育毛ミスト」

新着記事

  1. scalp-massage
  2. 女性は特に注意!ミノキシジル育毛剤の効果と副作用を知ろう
  3. フケ対策の基本はシャンプー改善!フケは薄毛を避けるチャンス
  4. 育毛業界を大きく変える!?再生医療「ips細胞」の育毛力を探る
  5. baby-165067_1280
PAGE TOP