剃り込みハゲ(M字型脱毛症)の原因と対策は?

M字ハゲを改善するにはどうすればいいの!?

おでこが広いだけ!?意外と自覚しづらいM字ライン

おでこが広いだけ!?意外と自覚しづらいM字ライン

(画像はイメージです)

薄毛の部位はいろいろありますが、発見が遅れやすいのが、剃り込み後退型です。毎日鏡で見ているのですぐに気づきそうですが、毎日見ているからこそ、ジワジワと後退するM字ラインに気づきにくいのです。

それに加え、ハッキリと薄毛判定がしやすい頭頂部に比べて自覚しづらく、「まだおでこの範疇でしょ」「前からこんなものだったはず」などと、認めたくない心理が、さらに発見を遅らせることになるのです。

剃り込みハゲ(M字ハゲ)と頭頂ハゲの違いって!?

剃り込みハゲ(M字ハゲ)と頭頂ハゲの違いって!?

(画像はイメージです)

薄毛は、大雑把に分類すると、頭頂型と剃り込み型の2種類に分けられます。中には両方からという人も!?その要因は遺伝や生活習慣、髪の手入れのくせ、頭蓋骨の形など、さまざまな説があります。

ズバリ!剃り込みハゲの原因は!?

ズバリ!剃り込みハゲの原因は!?

(画像はイメージです)

薄毛の原因は、男性ホルモン、頭皮の血行不良、生活習慣の乱れ、過労・ストレスなどですが、剃り込み型特有の原因としては、眼精疲労があげられます。目を酷使すると目の筋肉が硬くなり、それによって血流やリンパの流れが悪くなり、おでこ周辺の筋肉も硬くなってしまいます。

こんな環境では、ヘアサイクルが乱れてしまうのもしょうがないですよね。

また、薄毛の原因としてあげた男性ホルモンですが、それ自体は悪者ではなく、毛乳頭に存在する酵素(5αリダクターゼ)と結合し、悪玉男性ホルモン(DHT)となってしまったときに、髪の毛の生成を邪魔するようになるのです。

そしてこの酵素の存在する場所が前頭部に集中している場合、剃り込み型の薄毛になりやすい、といわれています。

M字ハゲを改善するにはどうすればいいの!?

M字ハゲを改善するにはどうすればいいの!?

(画像はイメージです)

真っ先にあげられる対策としては、生活習慣を改善することです。ジャンクフードや脂っこいもの、アルコール類を多く摂っている人は、減らす努力をしましょう。

栄養バランスに気をつけ、睡眠もしっかりとり、まずは体全体を健康にすることに力を入れます。たばこも血流を悪くし、内臓にも悪影響を及ぼすので、禁煙をおすすめします。ストレス対策も大事ですね。

そして目の酷使を控え、目の周りや生え際をよくマッサージしましょう。ちょうど老眼の心配が出てくる年代に、剃り込み型の薄毛の悩みが急増します。老眼対策にもなる、遠くと近くを交互に見る眼筋ストレッチや目にいいといわれるサプリなどの摂取も効果的です。

また、頭皮に負担をかけるヘアワックスなどの整髪剤は控えましょう。シャンプーのすすぎ残しや、洗いすぎによる頭皮の乾燥にも、充分気をつけてくださいね。

それでも心配なようでしたら、育毛剤や薄毛外来を試してみるのもいいでしょう。自分の体質に合った対策を、しっかり選んでくださいね!

あきらめずにコツコツ改善を目指そう!

あきらめずに改善を目指そう!

(画像はイメージです)

頭頂型に比べて改善に時間がかかるといわれている剃り込み型ですが、その原因を取り除き対策を続けている人の中には、発毛が確認された、進行を止められた、というケースも出てきています。あきらめずに、頭皮に優しい環境作りに取り組みましょう!

最もおすすめの育毛剤と言えば?

世界的に見ても、薄毛大国の日本。キマらないヘアスタイルで悩む人も多いでしょう。もし今はまだ大丈夫でも、育毛は手遅れになる前に始めるべきです。

育毛と言えばまずは“育毛剤”ですが、長く愛され続け、トップを独走している育毛剤を知っていますか?

とにかく一度、多くのファンを持つ“大人気の育毛剤”を試してみてはいかがでしょうか。

大人気の育毛剤を見てみる

関連記事

  1. 髪に効く栄養を摂らなくちゃ!?

    育毛、薄毛や抜け毛対策に一番効果があるのはどんな方法?比較してみた

    あふれる情報。ほしいのは量ではない! (画像はイメージです) 育毛方法や薄毛・抜け毛対策は、医学的なものから都市伝…

  2. 育毛スプレーってナニモノ!?

    育毛スプレーで髪の毛は生える?効果と副作用について

    育毛スプレーってナニモノ!? 薄毛が心配になってくると、育毛スプレーの宣伝が気になってきますよね。インターネットでも…

  3. 今話題沸騰中のスカルプケア家電

    スカルプケア家電?育毛、抜け毛対策として使えるヘアケア家電まとめ

    ドライヤーで乾かすのがいいんです (画像はイメージです) お風呂から上がってさっぱりとした髪を濡れたままにしていま…

  4. 育毛やフケ・薄毛・抜け毛改善に効果あり?話題の「湯シャン」のやり方!

    育毛やフケ・薄毛・抜け毛改善に効果あり?話題の「湯シャン」のやり方!

    頭皮の敏感肌に悩んでいる人におすすめの洗髪法 シャンプーをするたびに頭皮がヒリヒリしてしまうという人はいませんか? …

  5. 「梅花鍼」って!?

    育毛効果があるといわれる「梅花鍼」とは!?

    薄毛に鍼治療!? (画像はイメージです) 皆さんは、鍼治療を受けたことがありますか?肩こりや腰痛、はたまた内臓の病…

  6. アロマテラピーで使われる精油(エッセンシャルオイル)で育毛!?

    アロマテラピーで使われる精油(エッセンシャルオイル)で育毛!?

    精油(エッセンシャルオイル)って何? (画像はイメージです) 皆さんは「精油」をご存知ですか?エッセンシャルオイル…

  7. 紫外線は頭皮の敵?日光浴で育毛!太陽が髪の毛に与えるものとは

    紫外線は頭皮の敵?日光浴で育毛!太陽が髪の毛に与えるものとは

    太陽の光は育毛に関係がある!? 太陽の光に含まれる紫外線が、お肌を劣化させる原因のひとつということは、よく知られてい…

  8. 男性におすすめの育毛剤はコレだ!種類別の人気育毛剤まとめ

    男性におすすめの育毛剤はコレだ!種類別の人気育毛剤まとめ

    「そろそろ育毛始めようかな」 「薄毛をなんとかしたい…」 そう思ったときに、真っ先に浮かぶのが〝育毛剤”。 でも、いろ…

  9. ダーマローラー

    ダーマローラーって何?髪の毛にはどんな影響があるの?

    肌ケア用の器具、ダーマローラー (画像はイメージです) 肌ケア用として使われているダーマローラーは、コラーゲンを増や…

  10. 蒸しタオルはどうやって!?

    蒸しタオルは眼精疲労の回復だけでなく、育毛にも効果アリ…!?

    育毛にどうして蒸しタオル!? (画像はイメージです) 育毛のためには蒸しタオルで頭皮を温めるといい、という説があり…

  11. ワックスタイプの育毛剤を活用

    ヘアワックスが抜け毛の原因に!?間違った整髪料の使い方をしていませんか?

    ヘアワックスはおしゃれの必需品!問題なのは使い方! (画像はイメージです) 女性に比べると男性は、ヘアスタイルを気…

  12. 内服薬による薄毛対策

    即効性のある3つの薄毛対策・育毛方法って?

    「一刻も早く薄毛をなんとかしたい…」 薄毛大国の日本において、そう悩む人はとても多いです。 でも、一度使えば明日にはフ…

ピックアップ記事

  1. 究極の育毛剤ガイド 【必見】 究極の育毛剤を探せ!植毛・発毛よりも…
  2. 髪が細くなってきた…薄毛になる前に始めたい髪の毛を太くする3つの方法 髪が細くなってきた…薄毛になる前に始めたい髪の毛を…
  3. おでこの生え際が少しでも後退してきたら早めの対策を!日々の薄毛対処法 おでこの生え際が少しでも後退してきたら早めの対策を…

男性・女性別の育毛剤ランキング

男性におすすめ!育毛剤ランキング

女性におすすめ!育毛剤ランキング

育毛剤アクセスランキング

  1. 全額返金保証!大人気の無添加育毛剤ローション「チャップアップ(CHAP UP)」
  2. 満足率抜群!M-034配合の天然無添加育毛剤「イクオス(IQOS)」
  3. フィンジア
  4. モンドセレクション4年連続金賞受賞の育毛剤「薬用ポリピュアEX」
  5. M-034エキス+32種類の成分配合!薬用育毛剤「BUBKA(ブブカ)」
  6. マイナチュレ
  7. 世界レベルの毛髪研究による発毛メカニズム育毛剤「M-1育毛ミスト」

新着記事

  1. scalp-massage
  2. 女性は特に注意!ミノキシジル育毛剤の効果と副作用を知ろう
  3. フケ対策の基本はシャンプー改善!フケは薄毛を避けるチャンス
  4. 育毛業界を大きく変える!?再生医療「ips細胞」の育毛力を探る
  5. baby-165067_1280
PAGE TOP