蒸しタオルは眼精疲労の回復だけでなく、育毛にも効果アリ…!?

蒸しタオルはどうやって!?

育毛にどうして蒸しタオル!?

育毛にどうして蒸しタオル!?

(画像はイメージです)

育毛のためには蒸しタオルで頭皮を温めるといい、という説があります。「わざわざ温めなくても、自分の頭皮は温かいよ!」という人もいるでしょう。でも、重要なのは温度だけでしょうか?

薄毛の原因はさまざまありますが、血流の悪さもそのひとつ。眼精疲労のよる側頭部のコリも、血流が滞って発毛に影響を及ぼします。

そこで蒸しタオルの登場!頭をやさしく包むように蒸しタオルをあてると、じんわりと血流を改善させ、コリもラクになります。蒸しタオルをあてたあとでは、頭皮がやわらかくなっていることを実感できることでしょう!

「温めるだけなら使い捨てカイロなんかでもいいんじゃないの!?」と思ってしまいますが、この「蒸しタオル」が効くのです。蒸しタオルは、頭皮にあてた直後は温かいですが、そのうちゆっくりと冷めていきます。ずっと温かいままでは、筋肉はその温度に慣れて逆に緊張してしまうことがあるのですね。

そうなると、せっかくゆるまった筋肉が再び硬くなってしまい、温めた意味がなくなってしまうのです。

そしてさらに蒸しタオルには、毛穴に詰まった皮脂を溶かして取り除く効果があります。スカルプケアの第一歩は、毛穴周りをきれいにすることが大事ということは、よく知られていますよね。

温かいだけでは脂がやわらかくはなりますが、取り除くまではいきません。やわらかくしたあと蒸気でふやかし、その後取り除くケアをすることで、頭皮を健やかにできるのです。

蒸しタオルはどうやって!?

蒸しタオルはどうやって!?

(画像はイメージです)

蒸しタオルはポットのお湯でもできますし、電子レンジでも簡単に温められます。お湯がある場合は70℃程度のお湯を洗面器やボールに入れ、タオルをひたして軽く絞ります。絞れないほど熱いお湯なら、少し冷ましてからにしましょう。

電子レンジを使う場合は、水をつけてゆるく絞ったタオルを電子レンジに入れ、1分ほど加熱してみましょう。機種によって温まり具合が異なるので、少しずつ何度か温めて様子をみてください。

くれぐれも火傷に気をつけてくださいね!

実践方法をご紹介!

実践方法をご紹介!

(画像はイメージです)

蒸しタオルを頭皮にのせて血行をよくするだけでもいいのですが、もっと効果が上がる方法をご紹介しましょう。蒸しタオルをとってから頭皮マッサージをする方法です。

やわらかくなった頭皮を、やさしく揉み上げるようにマッサージしていきます。決して頭皮を擦るような指使いはしないでくださいね。仕上げは保湿効果のある化粧水や植物油、育毛剤などを塗って、皮膚が乾燥しないようにケアしましょう。

毛穴に脂が詰まっている心配がある人は、蒸しタオルをのせる前に精油(エッセンシャルオイル)を頭皮に塗ります。頭皮ケアに効果があるといわれているホホバオイルやローレルオイル、オリーブオイル、ローズマリーオイルなどを使ってみましょう。そして蒸しタオルで頭全体を包み、しばらく蒸します。

その後、指で汚れを浮かせるように軽くマッサージし、シャンプーで洗い流しましょう。精油が栄養を与えながらもクレンジング剤となり、皮脂をやさしく落としてくれます。

ここで注意が必要なのが、蒸しタオルのあとは頭皮に強い刺激を与えないということです。皮膚や毛髪は湿った状態が一番デリケート。そんなときに指やブラシで強くこすったりしたら、頭皮や髪がダメージを受けてしまいます。

蒸しタオルはサロン並みのケア!

蒸しタオルはサロン並みのケア!

(画像はイメージです)

いかがでしたか?実はスチームによるケアは、育毛サロンなどでも使われている方法なのです。家庭でも手軽にスチームケアをするには、蒸しタオルが最適なのです。こまめな家庭でのケアで頭皮を健やかに保ち、育毛しやすい環境作りをしていきましょう!

最もおすすめの育毛剤と言えば?

世界的に見ても、薄毛大国の日本。キマらないヘアスタイルで悩む人も多いでしょう。もし今はまだ大丈夫でも、育毛は手遅れになる前に始めるべきです。

育毛と言えばまずは“育毛剤”ですが、長く愛され続け、トップを独走している育毛剤を知っていますか?

とにかく一度、多くのファンを持つ“大人気の育毛剤”を試してみてはいかがでしょうか。

大人気の育毛剤を見てみる

関連記事

  1. 男性におすすめの育毛剤はコレだ!種類別の人気育毛剤まとめ

    男性におすすめの育毛剤はコレだ!種類別の人気育毛剤まとめ

    「そろそろ育毛始めようかな」 「薄毛をなんとかしたい…」 そう思ったときに、真っ先に浮かぶのが〝育毛剤”。 でも、いろ…

  2. 頭皮にも保湿が大事!?

    保湿にも育毛効果がある!?頭皮をケアして抜け毛対策をしよう

    頭皮にも保湿が大事!? 薄毛予防のためには、頭皮を清潔に保ちましょう、とよくいわれますよね。確かに、毛穴に皮脂が詰ま…

  3. 「梅花鍼」って!?

    育毛効果があるといわれる「梅花鍼」とは!?

    薄毛に鍼治療!? (画像はイメージです) 皆さんは、鍼治療を受けたことがありますか?肩こりや腰痛、はたまた内臓の病…

  4. 30代の生え際後退…AGAを予防する4つの生活習慣改善方法

    30代で生え際が後退…AGAを予防する4つの改善方法

    「まだまだいける」と思っている30代から徐々に、生え際の後退は始まります。 AGAはそんなに早くからスタートするのか?と思…

  5. 育毛やフケ・薄毛・抜け毛改善に効果あり?話題の「湯シャン」のやり方!

    育毛やフケ・薄毛・抜け毛改善に効果あり?話題の「湯シャン」のやり方!

    頭皮の敏感肌に悩んでいる人におすすめの洗髪法 シャンプーをするたびに頭皮がヒリヒリしてしまうという人はいませんか? …

  6. 育毛スプレーってナニモノ!?

    育毛スプレーで髪の毛は生える?効果と副作用について

    育毛スプレーってナニモノ!? 薄毛が心配になってくると、育毛スプレーの宣伝が気になってきますよね。インターネットでも…

  7. 髪が細くなってきた…薄毛になる前に始めたい髪の毛を太くする3つの方法

    髪が細くなってきた…薄毛になる前に始めたい髪の毛を太くする3つの方法

    「髪の毛が細くなってきた気がする…」 「生え際や頭皮の透け具合が気になる…」 「髪の毛を太くしてボリュームを持たせたい…

  8. ダーマローラー

    ダーマローラーって何?髪の毛にはどんな影響があるの?

    肌ケア用の器具、ダーマローラー (画像はイメージです) 肌ケア用として使われているダーマローラーは、コラーゲンを増や…

  9. scalp-massage

    育毛効果抜群!正しい頭皮マッサージは薄毛の救世主!

    10歳も変わらない先輩の頭頂部が最近少し寂しくなっているのを見て、まさか俺も…?と鏡を見ると、薄くなっている気配がする…そ…

  10. M字ハゲを改善するにはどうすればいいの!?

    剃り込みハゲ(M字型脱毛症)の原因と対策は?

    おでこが広いだけ!?意外と自覚しづらいM字ライン (画像はイメージです) 薄毛の部位はいろいろありますが、発見が遅れ…

  11. 髪に効く栄養を摂らなくちゃ!?

    育毛、薄毛や抜け毛対策に一番効果があるのはどんな方法?比較してみた

    あふれる情報。ほしいのは量ではない! (画像はイメージです) 育毛方法や薄毛・抜け毛対策は、医学的なものから都市伝…

  12. 今話題沸騰中のスカルプケア家電

    スカルプケア家電?育毛、抜け毛対策として使えるヘアケア家電まとめ

    ドライヤーで乾かすのがいいんです (画像はイメージです) お風呂から上がってさっぱりとした髪を濡れたままにしていま…

ピックアップ記事

  1. sarasara-shampoo 髪の毛パサパサはダメ!?男性におすすめのシャンプー…
  2. scalp-massage 育毛効果抜群!正しい頭皮マッサージは薄毛の救世主!…
  3. shampoo 一日たった10分!抜け毛・薄毛を抑える効果的なおす…

男性・女性別の育毛剤ランキング

男性におすすめ!育毛剤ランキング

女性におすすめ!育毛剤ランキング

育毛剤アクセスランキング

  1. 全額返金保証!大人気の無添加育毛剤ローション「チャップアップ(CHAP UP)」
  2. 満足率抜群!M-034配合の天然無添加育毛剤「イクオス(IQOS)」
  3. フィンジア
  4. モンドセレクション4年連続金賞受賞の育毛剤「薬用ポリピュアEX」
  5. M-034エキス+32種類の成分配合!薬用育毛剤「BUBKA(ブブカ)」
  6. マイナチュレ
  7. 世界レベルの毛髪研究による発毛メカニズム育毛剤「M-1育毛ミスト」

新着記事

  1. scalp-massage
  2. 女性は特に注意!ミノキシジル育毛剤の効果と副作用を知ろう
  3. フケ対策の基本はシャンプー改善!フケは薄毛を避けるチャンス
  4. 育毛業界を大きく変える!?再生医療「ips細胞」の育毛力を探る
  5. baby-165067_1280
PAGE TOP